いつものバッグで旅に出る

いつものバッグで旅に出る

旅行はなるべく身軽に行きたい、というかできたら使い慣れたいつものバッグで行きたいと思い立って、ミニマリストっぽい旅のバッグをかんがえました。実際にこの中身で一泊二日、石和温泉にも行ってきました。


いつものバッグに加えて必要なものを3セットにまとめました。まず着替え類の袋、つぎに洗面用品のポーチ、メイク用品のポーチです。

(1)着替えの袋

  • ブラ・ぱんつ
  • 長袖シャツ
  • タイツ

寒がりなので冬は長袖シャツ&タイツ必須です。
トップスとワンピース、靴は一泊なので同じものを着ることにしました。
今回は宿にパジャマ(浴衣)とタオルがあるため、それらは持たずにゴー。 

(2)洗面用品のポーチ

  • 歯ブラシ/歯磨き粉

この2つは宿にあることも多いけど、歯みがきに時間をかけるタイプなのでブラシの大きさや歯磨き粉の質感がいまいちでストレスになることも。使い捨てになるのも心理的に微妙なので基本持っていくことにしています。

  • クレンジング

大分前にミスパリで貰った試供品の入れ物が絶妙なサイズ感で便利。
出発前に普段使っているクレンジングを充填→使う→そのまま丸洗い→干す→収納、を繰り返して使っているものの、繰り返しの使用を想定されていないからか塗装がハゲハゲに。もうそろそろ代用品を探したいところ。

  • 化粧水・乳液

買った化粧品についてきたサンプルなどを適宜泊数に応じて持ち出すようにしています。洗面台の下をサンプルだらけにしないコツは、明日使ってもいいやつだけ取っておくこと。使うかな〜?と微妙だったら捨てるなりあげるなりで手放します。

  • 椿油

これもまた絶妙なサイズ感で愛用中。スキンケアの仕上げとか、ドライヤー後の髪のパサつきが気になるときに。

  • コンタクト容器

コンタクトユーザーなので必須。旅行にはこのコンタクト容器と保存液、メガネが必須で煩わしい。


(3)メイクポーチ

  • BBクリーム(naturaglace)

安定のナチュラグラッセ。UVなので日焼け止めいらず。

  • コンシーラー(etvos)

リップのように繰り出して使えるのがgood。軽いし。

  • チーク(naturaglace)

底見え練チーク。色はいいし全然使い終わらないコスパの良さ。ただしリニューアルに伴い廃盤。

  • パウダー(24hコスメ)

小さくていいけど、パフが収納できないのとコスパからリピはしなさそうな気配。

  • アイシャドウパレット

イヴ・サンローランのファンデーション容器で自作したアイシャドウパレット。アイシャドウの容器をこまこま開けたり閉じたりしなくていいので便利。

  • 2色アイシャドウ (24hコスメ)

マジックパウダーという怪しげな正式名称のやつ。リニューアルで廃盤。主に眉毛とシェーディング用。向かって右の濃い茶色が超使いづらく、左の色しか使ってない。

  • リップ(オンリーミネラル)

ミネラルカラーセラム。ぺたぺたしすぎないので愛用中。

  • アイライナー(無印良品)

 ジプシーった結果とりあえず無印良品を使っているけど他ブランドも検討中。鉛筆型がよい。

 

私の場合、普段のバッグに鍵・スマホ・PASMO・財布・モバイルバッテリーとUSBケーブル・目薬・ピルケース(ストッパと頭痛薬が2錠ずつIN)を持ち歩いているので、これらのほかに充電器、メガネを入れて出発。

今回改善できそうだなと思った点メモ

モバイルバッテリーと充電器一体型のやつにする?

普段からモバイルバッテリーの充電をし忘れてしまうことも多いので、一体型のやつにすれば、充電器いらないし、どこでも充電できるのでは?と思いました。

そもそもクレンジングいる?

せっけんで落ちるメイクに限定すればクレンジング不要かもしれない。容器交換よりも容器自体が不要説。

洗面用品とメイク道具のポーチ分ける必要ある?

クレンジングもなくすとなるともはや洗面道具のポーチわける必要性がないかもしれない。

ブラかさばる

毎回思うんだけど男性は下着類パンツで済むのがいいよなと思います。ブラがかさばるんです。なんかいいのないですかね。

やっぱりメガネとコンタクト必須なのめんどい

でもレーシックはいや。。

 

また適宜改良して投稿します。とりあえず2020のβ版はこんなでした!