ついにgoogleアシスタントからLINEが送れるようになった!やり方解説

f:id:maira-nee:20200318222940p:plain

スマートスピーカーはgoogle先生派のまいらねえさんです。

 

このたび、3/17から、googleアシスタントでLINEが送れるようになりましたー!!
やっっったーーーーー!!!!!!

というわけで、まずは実際にgoogleアシスタントで私が父へラインを送る動画をご覧ください。

久々にOSMO出してきたら使い方を忘れていて、ひっでえピンぼけです。

…ばっちり送信できています。やった~!。

これまで、LINEはスマートスピーカー「Clova」と競合していたからなのか、googleアシスタントと連携しておらず、送れるのはSMSのみでした。これからは、両手がふさがっていてもLINEできます^^。

※家のGoogle HomeからLINEを送ろうとしてみましたが、無理でした。スマートスピーカーは今後対応なのか、今現在はスマホのgoogleアシスタントだけが対応しているようです。

googleアシスタントからLINEを送る方法

1.連絡先を連携する

送信にはgoogleの連絡先アプリとLINEの友達情報を連携する必要があります。
LINEの設定からgoogle アシスタントを選んで、「LINE友だちを連絡先に追加」へチェックをいれておきます。

2.googleアシスタントを起動

「OK google」と話しかけるか、ホームボタンを長押しします。

 

3.送る相手を指定して「LINE送って」「LINEして」と言う

たとえば「パパにLINEを送って」など。
「LINEして」でも反応してくれました。
もしgoogleの連絡先アプリとLINEの友達情報を連携されていない場合、ここで連携していいか確認してくれます。

4.送信したいメッセージを話す

LINEで送りたいメッセージを話します。

5.確認

送りたいメッセージを話すと、メッセージ内容を確認してくれるので、間違いがなければ「送信」、なにか間違っていた場合は「変更」と言います。

 

これで送信完了。かんたんでしょ!

 

googleアシスタントはLINEメッセージの送信だけでなく、受信したメッセージの読み上げにも対応してます。
今のところは1対1のトークのみに対応していて、グループLINEへの送受信はできないようです。
送信時の文字入力はgoogle音声入力のシステムに依存するので、句読点や記号は入力できません。
(iOSが対応していることに対応する気がないとは思えないので、そのうち実装するハズ…!)
また、受信したLINE読み上げてくれるのはテキストのみで、スタンプは読み上げてくれません。
まだ連携直後という感じで、今後のアプデが楽しみです。

 

Android 6.0以降、LINEバージョンは10.4.0以降から対応しています。